帰納法、場合分け。あるいは責任問題

まず、自分がおこなった何か悪いこと、あるいは少なくとも良くはないことについて自分が苦しむ、あるいはしんどくなるということはふつうに了解されることであると思う。そして逆に、自分が苦しんでいる、あるいはしんどくなっているということについて、その原因は自分がおこなった何か悪いこと、あるいは少なくとも良くはないことにあると考えることも、自然に導かれることであると思う。そこで、その自分が苦しんでいる、あるいはしんどくなっている原因たる、自分がおこなった何か悪いこと、あるいは少なくとも良くはないことを追跡して思い浮かべてみる。思い浮かぶときはよい。問題は思い浮かばない時である。そこで、この自分が苦しんでいる、あるいはしんどくなっている原因である自分がおこなった何か悪いこと、あるいは少なくとも良くはないことを記憶を遡って追跡しても思い浮かばないという時に考えられる状況を二つに分けて考えてみることにする。まず一つ目というのは、思い浮かばないのは本当に自分が悪いこと、あるいは原因たる少なくとも良くはないことをしていないということである。ことなのであるが、この方針では自分が苦しんでいるということを説明できない。原因は他者にある___あるいは少なくとも自らの外部にある、と考えることも可能ではあるが、苦しんでいるのは当の自分なのであり、この'原因の外部化'は自分が苦しんでいる、あるいは少なくともしんどくなっていることについての根本の原因を説明するものではない。というわけでまず一つ目の場合は行き止まりである。次に二つ目の場合というのは、自分が苦しんでいる、あるいは少なくとも苦しくなっている原因を自分の過去に遡って追跡してみても発見できない場合、それは実は自分の意識外、自分の責任範囲を超えた領域でなされた悪事のせいで自分が苦しんでいるのであると解釈することである。自分が苦しんでいる、あるいは少なくともしんどくなっていることの原因は、自分がおこなった何か悪いこと、あるいは少なくとも良くはないことにあると考える、というまず広く了解されうるであろう立場に今立っているので、この解釈は妥当である。妥当ではあるのだが、それでもしかし、自分がおこなったとはいえ自らの意志の範囲外でなされたことについて自分が責任を負うということは少し受け入れがたいようにも思われるのである。ここで二つ目の立場も行き止まりとなった。なったが、いま自らが苦しんでいる、あるいは少なくともしんどくなっている現実と天秤にかけてこの行き止まった二つの立場を推し進めることもまた可能ではあるかもしれない。そもそもこの二つの見方だけでこの問題に関して場合が全て網羅されているのかという疑問は依然としてある。しかし、もしこの二つだけで全てが覆われているとするのであれば、それは背理的に言って当初に宣言した一般に広く了解されうるであろう説明を否定することにもなる。何が成り立ち、何が成り立たないのか、矛盾した自らの理解では何も説明することができない

【クイズ】有機化学50問

有機化学関連でクイズを50問作りました。暇な時に挑戦してみてください

 

 

1、ヘプタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
2、2-メチルヘキサンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
3、3-メチルヘキサンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
4、3-エチルペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
5、2,2-ジメチルペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
6、2,3-ジメチルペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
7、2,4-ジメチルペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
8、3,3-ジメチルペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
9、2,2,3-トリメチルブタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
10、メタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
11、エタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
12、プロパンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
13、ブタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
14、ペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
15、ヘキサンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
16、オクタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
17、ノナンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
18、デカンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
19、シクロプロパンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
20、シクロブタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
21、シクロペンタンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
22、シクロヘキサンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
23、1-ブテンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
24、2-メタルプロパンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
25、シス-2-ブテンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
26、トランス-2-ブテンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
27、エチレンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
28、プロペンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
29、シクロヘキサンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
30、アセチレンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
31、プロピンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
32、メタノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
33、エチレングリコールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
34、グリセリンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
35、ジエチルエーテルを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
36、1-ペンタノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
37、1-ドデカノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
38、ジメチルエーテルを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
39、1-プロパノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
40、1-ブタノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
41、2-プロパノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
42、2-エチル-2-プロパノールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
43、ホルムアルデヒドを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
44、アセトアルデヒドを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
45、プロピオンアルデヒドを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
46、アセトンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
47、エチルメチルケトンを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは水と何でしょう?
48、酢酸を完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
49、ギ酸を完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?
50、p-クレゾールを完全燃焼させた時に生成する2種類の化合物とは二酸化炭素と何でしょう?

 

 

 

解答は近日中にアップする予定です

「モノのインターネット」って気持ち悪くないですか???

先日、中国ではIT分野の諸用語に適当な中国語の漢字を当てるということが試みられているため、IT用語が一般の中国人にとって身近なものになり、IT人材の育成が促進されているという趣旨の記事を拝見した。(アルゴリズム→算法のように)

 

 

我が国には、「Internet of Things(IoT)」の訳語に「モノのインターネット」が当てられているという現状がある。

 

 

「モノのインターネット」という言葉では「各種モノをインターネットと繋がった状態にすること」という元来の言葉の意味を正確に表現できていないのではないか

 

「モノのインターネット」というと「モノ」が「インターネット」を所有しているというような変なニュアンスが入り込んでしまうのではないか。

 

 

リンカーンの言葉「人民の、人民のによる、人民のための統治」は典型的な誤訳であるとされている。

 

 

「government of the people, by the people,for the  people」は

 

of以下のpeopleを目的語、

government(govern)を動詞、

by以下のpeopleを主語とする名詞構文であるため、

正確には「人民が、人民のために、人民を統治すること」であるという。

 

 

名詞「Internet」に対応する動詞はないが、

「Internet of things」の場合もリンカーンと似たようなもので、

of以下のthingsを目的語、

Internet(???)を動詞とする名詞構文である

と解釈した方が良いのではないか

 

 

「モノのインターネット」という少し違和感を感じる訳語ではなく、

「モノをインターネットと繋がった状態にすること」という意味に対応する

「モノのインターネット化」の方がより正確にIoTの意味を反映しているように私には思われる

 

 

 

 

 

 

よく新聞に書いてあるようなこと

 

 

昨今、北朝鮮の非核化をめぐって「核なき世界」という用語が喧伝されているが、私には「核なき世界」は既に実現しているように思われる

 

核兵器など存在しない」などとrapt氏のようなことを言いたい訳ではない。アメリカを再び偉大な国にする、と叫び大統領に当選し現在まさに北朝鮮に圧力をかけ続けている張本人たるトランプ氏、彼こそが既に「核なき世界」を実現している

 

就任後、自国を含む包括的な経済連携協定交渉からの脱退を宣言したり、国際的な環境問題に対応する世界的な取り組みの一環である協定からの脱退を宣言したり、挙げ句の果てには「全同盟国との同盟関係を見直す」などと発言し今までアメリカが務めて来た「世界の警察官」としての地位から退く構えを見せるなど、これまで世界が持っていた「アメリカの大統領」というステレオタイプを木っ端微塵にぶち壊した

 

「もはやアメリカをこれまでと同様に信用していてはならない」という底流が世界に広がる中、我が国だけはアメリカに盲従し世界に恥をさらしているが、アメリカを中心とした冷戦後の国際秩序は完全なる変容へと向かっていると見てまず間違いないだろう

 

つまり、世界はアメリカという核を失ったのである。トランプ氏は既に「核なき世界」を実現したのだ。これ以上何を望むというのだろう

 

前任のオバマ氏は就任後すぐプラハで行った「核なき世界」を標榜する演説が高く評価され、ノーベル平和賞を受賞した。しかしながら皮肉なことに、その「核なき世界」は自身の退任という形ですぐに実現されることとなったのだ

 

 

2018年の今日、我々は「核なき世界」に暮らしている

形容詞が多すぎる

どうせ弁明するなら

 

関学との定期戦が無くなってもいい」という発言は本当に「関学との定期戦が無くなってもいい」という意味で発言したものではなく、監督・コーチと選手の間で受け取り方に乖離があった

 

くらい言ってくれたら面白かったのに…

「責任をとる」が分からないのは辞書のせい!

 

昔から「責任をとる」という言葉の意味が分からなかった。日本語が崩壊しているのか日本人が崩壊しているのかは分からないが「責任をとる」と言って自殺じゃなくて「辞職する」人があまりに多いせいで「責任をとる=辞める」観が形成されている感がある。
しかし、「責任をとる」とは本来そういうものではないだろう。「責任をとる」というのは、当の責任問題を発生させている事案なり問題なりの原因なり真相なりを解明し、二度とそのようなことが起こらないようなシステムなり制度なりを構築することではないのか。人間なので誰でも過ちを犯す。しかしながら、過ちを過ちのままにしておくことこそが真の過ちなのであるというのは2000年以上前に孔子が述べた言葉であるが、失敗を身を以て体験している人間が、すぐに辞めてしまっては失敗が継承されないではないか。そうしてまた同じ過ちが繰り返される。これでは到底責任が果たされたとは言えまい。失敗した者には失敗した者の責任というものがある。

 

 

と持論(自論?)を述べるのはここまでにして、本題に入る。
この「責任をとる」という言葉の意味が分かりにくくなっている原因は辞書にあるのではないか。
以下に広辞苑明鏡国語辞典新明解国語辞典から一部抜粋する。
注目すべきは「責任をとる」という例文が引かれている用法が、広辞苑と他2冊とでは異なることである。

広辞苑
①人が引き受けてなすべき任務。「ーを全うする」「ーを持つ」「ーをとる」
②政治・道徳・法律などの観点から非難されるべき責(せめ)・科(とが)。法律上の責任は主として対社会的な刑事責任と主として対個人的な民事責任とに大別され、それぞれ一定の制裁を伴う。

明鏡国語辞典
①まかされていて、しなければならない任務。「ーを果たす」「ーある立場」
②ある行為の結果として負わなくてはならない責めや償い。「不祥事のーをとって辞職する」「ー転嫁」

新明解国語辞典
①自分の分担として、それだけはしなければならない任務(負担)。「ーは あげて相手側にある/ー有る〔=責任の重い〕地位」
②不結果・失敗に基づく損失や制裁(を自分で引き受けること)。「最高ーを負う/ーを取る(持つ・果たす・明らかにする・追及する)/ーの一端がある/ーの一半を背負う/ーが伴う(重い)…」

 

各辞書、微妙なニュアンスの違いこそあれ「責任」を
①任務系
②代償系
の2つの意味に分けることができるだろう。各辞書の「責任をとる」と言う時の「責任」の意味は以下のようになる。

広辞苑…①任務系
明鏡、新明解…②代償系


当ブログ冒頭で述べた「責任をとる」と言う時の「責任」観は、①の任務系のニュアンスに当たる。一方、「責任をとる=辞める」の「責任」観は、②の代償系の方のニュアンスの意味になる。

辞書によって、ここまで「責任をとる」と言う時の「責任」についての解釈が異なるのである。
恐らく「責任をとる」の「責任」の一般的な見方は、①の任務系ニュアンスの意味の方であろうが、企業や霞ヶ関の重役が辞任会見を開く時には②の意味で「責任」を使っているに違いない。

悔しいかな、これが我々が今まで「責任をとる」の「責任」に釈然としなかった理由である。

「責任」が分からなかった責任は「責任」にあったのである。ハハハ(苦笑

作られていない言葉

 

作られていない言葉を重視している。作られた言葉というのは、そのために予め用意されていたような言葉のことである。それはどこか不自然さが残ったり、不自然さがあったりする。作られている言葉は、その文脈にうまくあっていなかったり場から浮いたりしてしまう。このブログも書くことを思い立ったら一気に(といっても大体1000字に満たないが)メモに書き出してペーストしてブログ化している。
直接ブログの下書きに書くと、誤ってブラウザを更新してしまって2,000字以上がボツになったことがあるので、それを避けるためにわざわざメモに書いているだけで、それ以外に理由はない。書こうと思い立ったものの、しばらくその事以外に意識を取られていると、いざ書き始めても当初書こうとしていたことの半分くらいしか分量と内容が生まれなかったりする。そこで、それを後で続きを書こうと置いておいて、そして後でそれを見ると、これに付け足してなんとかするくらいなら、最初から新規の内容で書きたいという気になってくる。メモが作られた言葉みたいになってしまっている瞬間である。陳腐に思えてくる。一度投稿した文章も、陳腐に思えてくるが、流石にそれを消し始めると全て消さなくてはならなくなるので、投稿の最初にこれは失敗作であるなどと修正を入れたくなる。そして自分でもあまり見たくなくなる。自分でも見たくないものを、人が見たいと思うだろうか?それでなくてもあまり人が見たいとは思うようなことは書いていないというのに。これは全く無関係だが、愛の告白などというものは、大体にして作られた、それも発言個人ではなく既に見知らぬ誰かの手によって作られ流通している言葉であるので、自分はあまり好き好んで使いたくない